丸高演劇部「日本一」祝賀会

丸高演劇部の「フートボールの時間」が第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)において最優秀賞を受賞。2018年8月26日に国立劇場で開催された第29回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演において凱旋上演され、その夜東京丸高会による祝賀会が開催されました。演劇部のみなさん、おめでとうございます。そして素晴らしい舞台を見せていただいてありがとうございます。1・2年生のみなさんはまた来年素晴らしい演技で国立の舞台に帰って来て下さい。そして3年生のみなさんはこれから追い込みをかけてまた来年6月の東京丸高会に顔を出してください。

ホーム » 丸高演劇部「日本一」祝賀会 » 演劇部「日本一」を祝う会 (2018.8.26)
国立劇場
丸高上演前、入場整理券を配布しました。
国立劇場
幕が上がるのを待ちます。そして作品は心を揺さぶるものでした。
東京丸高会懇親会
祝賀会に先立ち、東京丸高会の役員会と懇親会が開かれました。
演劇部生徒さん夕食
国立劇場を引き上げてきた生徒さんたちは、別室で夕食をいただきました。
演劇部入場
大きな拍手の中、演劇部のみなさんが祝賀会の会場に迎え入れられました。
メンバー紹介
顧問の豊嶋先生から全メンバーが紹介されました。
メンバー紹介
顧問の豊嶋先生から全メンバーが紹介されました。
花束贈呈
豊嶋先生に花束贈呈です。
鶴岡校長先生の謝辞
鶴岡校長先生から裏話を聞かせていただきました。
乾杯
演劇部のみなさんも加えて(オレンジジュースで)乾杯です。この後歓談タイムとなりました。
校歌斉唱
演劇作品の舞台となった丸女の校歌、それに丸高の校歌を歌いました。
エール
演劇部のみなさんにエールが贈られました。
退場
演劇部のみなさんが退場、期せずしてアーチが作られました。

コメントは受け付けていません。